ラウンド加工のサンコー/加工方法・使用用途
ラウンド加工

SUS 銅 鉄 帯鋼のエッジ切削加工・スリット加工

ラウンド加工の有限会社サンコー

| TOP | ご挨拶 | ラウンド加工とは? | 会社概要 | 加工特徴 | お問い合わせ |
弊社はラウンドエッジ加工、スリット加工を
業務内容としております。

加工形状、加工方法は
下の通りです。
台形
片側台形
二段台形
直角
八角
三角
その他
○加工可能寸法・材料
○加工方法・使用用途

お問い合わせ先
E−mail :
 info@sanko-r.cominfo@sanko-r.com
TEL : 048-255-1570
FAX : 048-255-7857
受付時間 :
   平日9時〜18時















○内容 帯鋼のスリットエッジ面の加工
○方法 自社開発のエッジ加工機による、
引き抜き・切削加工
○加工形状 台形、丸、角、直角、三角、etc..
○屑発生率 2〜15% 
(※加工後、板幅が板厚の約15%減少
屑発生率は板幅により異なります)
○加工材長所 ・エッジの安全性、スリットエッジ面からの
疲労破壊防止、外観の向上
(加工形状により異なります。)
・結晶組織が均一で加工による横曲がり、
蛇行が少ない
・加工時に歪みが起こりにくい
○使用用途 ボールペンクリップ、スプリングピン、カッター、
異形線、ゼンマイ、ホースバンド、外装部品、
電気部品接点、放電電極など